予防歯科 歯科 葉山町 歯 クリーニング
HOME >  診療のご案内  > 予防歯科
  • 大人の予防歯科 - 大切な歯、永く残してほしいから -

    大人の予防歯科 - 大切な歯、永く残してほしいから -

    中高年といえば、健康への関心が非常に高い世代です。病気や体の痛みなど、気になることは数知れず。ところで、「歯」に対する関心はどうでしょうか。

    口腔内の健康状態は、40~50代になると、非常に健康な状態を維持されている方とそうでない方の差がはっきりでてきます。大きな差が生まれるのは、一体何が原因なのでしょう?

    最も大きなポイントは、「歯への関心が高いかどうか」。そして歯に対する関心は、生まれ育ってきた環境が大きく影響します。

    若い頃から歯の健康に対する意識が高い方は、年を取っても美しい歯をキープし続けるのです。今までを振り返り、歯に対する意識が高くなかったと思う方は、今からでも遅くありません。まずは定期健診を受け、ご自分の口腔内の状態としっかり向き合いましょう。

  • 家族全員で健康な歯を目指しましょう

    家族全員で健康な歯を目指しましょう

    お子様が0~3歳までの間、離乳食を口移ししないで育てると、大きくなってから虫歯のリスクを減らすことができます。

    ご自分のお口の健康とともに、ご家族のお口の健康にも気を配り、ご家族みんなで虫歯のない健康な歯を目指しましょう。

  • 歯のクリーニング

    歯のクリーニング

    お口の中の汚れは、大きく分けてプラーク(歯垢)と、プラークが硬くなって出来る歯石の、2つに分けることができます。

    プラークは食べカスのように見えますが、実際は歯周病菌や虫歯菌をはじめとする微生物の塊です。そしてプラーク1㎎に1億個以上、お口全体ではなんと1000億以上の細菌がいると言われています。

    きれいに磨けていると思っていても、お口全体の汚れの10~20%は磨き残してしまいます。そしてこの磨き残したプラークが唾液の成分で固まって歯石になってしまうのです。この歯石は、歯科医院で特別な器具を使って専門的にクリーニングしないと落ちません。

    まず、スケーラーと呼ばれる専用の器具でプラークや歯石を超音波の振動で除去し、PMTC(Professinal Mechanical Tooth Cleaning)と呼ばれる歯面の研磨を行います。

    歯のクリーニングは、虫歯や歯周病の予防だけでなく、プラークや歯石がとれることで口臭予防にも有効です。また、たばこ、コーヒー、お茶などによる着色もきれいにとれるので、ホワイトニングすることなく歯本来の白さが戻ります。

    虫歯や歯周病の早期発見、早期治療のためにも、汚れのひどい方は3~4か月ごとに、汚れのつきにくい方でも半年ごとに定期的なメンテナンスをして頂くことをお勧めします。

  • さらなるケア

    さらなるケア

    フッ素
    歯をもっと強くしたい方にはきれいになった歯の表面にフッ素を塗布して、エナメル質を強化、細菌の活動の抑制をはかり、むし歯の予防に役立てます。

    虫歯予防のマウスピース
    虫歯予防の為のマウスピースも扱っています。詳しくはこちら

    ホワイトニング
    歯をもっと白くしたい方にはホワイトニングをお勧めします。詳しくはこちら

    口腔がん検診
    初期は自覚症状がほとんどない口腔がん。症状が出て手遅れになってしまう前に予防をかねて検診を!詳しくはこちら